もう困らない!ベジタリアンの外人の接待で使える美味しいレストラン5選

日本ではまだ珍しいベジタリアン(菜食主義)ですが、海外では国籍や宗教が違えば食文化も違って当たり前。

海外のゲストを接待するとき、相手がベジタリアンだったらどうすればいいでしょうか。お店選びで困ったことはありませんか?

今回はベジタリアンの方も満足できる、本気で美味しいレストランを厳選してご紹介します。

お店選びの前に

まず注意が必要なのは、ベジタリアンにも数種類違うタイプがあるということ。

「ビーガン」はその中でも徹底的に動物由来のものを避け、肉や魚はもちろんのこと、卵、乳製品、出汁、動物性の調理油もNGです。

Do you have any allergies or dietary restrictions?(アレルギーや食事制限はありますか?) と、ゲストが食べられる食材を事前によく確認しておきましょう!

それではベジタリアン対応の名店をご紹介していきます。

1. 銀座/六雁(むつかり)

  出典:食べログ

海外のゲストを接待するとき、真っ先に思い浮かぶのは和食ですよね。

日本料理『六雁』は、精進料理も学んだ料理長が枠に捕らわれない美しい創作野菜料理を提供

店内はオープンキッチンで、個室で過ごすのがもったいないくらいモダンで素敵な空間です。

事前に連絡をすればビーガンまで対応してくれる上、肉や魚を使った通常のコースもあるので、出席者全員が満足できるのも魅力的ですね。

https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13005014/

2.神谷町/醍醐

   出典:食べログ

仏教から発祥した精進料理なら肉、魚、鳥を使わないから安心。

そこでオススメなのは1950年創業の老舗『醍醐』

ミシュラン2つ星の実績を持ち、料理のクオリティはもちろん、ホスピタリティの高さも最上級です。

季節ごとの旬の食材を取り入れた懐石形式の精進料理は、一皿ずつ心がこもっており、

日本庭園を望む個室もあるので、日本の文化をじっくり味わえる贅沢なひと時となるでしょう。

https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130704/13001484/

3.赤羽橋/とうふ屋うかい

 出典:食べログ

TOFUは海外でも浸透しているので、ベジタリアンの方に最適ですね。

『とうふ屋うかい』は都会の中心にある、とうふ料理の名店。

通常は肉料理を含んだメニューですが、海外のゲストが多いためベジタリアンコースも提供。

とうふ料理の極みともいえる、四季折々の贅沢なコースです。

東京タワーが近い絶好の立地と、風情のある庭園が外国人ウケすること間違いなしです。

https://tabelog.com/tokyo/A1314/A131401/13019665/

4.銀座/MARK’S TABLE

 出典:食べログ

2017年にオープンしたばかりの新進気鋭のレストラン『MARK’S TABLE(マークス テーブル』

日本の食材を使ったフレンチベースのアメリカ料理は和と洋の絶妙なフュージョンです。

サンフランシスコ出身のエグゼクティブシェフがゲストの目の前で調理し、一皿ずつ丁寧に提供するスタイル。そのため、事前に連絡をすればベジタリアンやビーガンのコースも、ゲストのニーズに合わせてオリジナルに創作してくれます。シェフがバイリンガルでもあり、少人数の外国人接待にはうってつけです。

温もりを感じるアットホームな空間が緊張をほぐして、接待であることを忘れてしまうくらい!

https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13215072/

5.青山/SITAARA

 出典:食べログ

変化球を出したいときは、インド出身の方でも喜ぶ本格インド料理はいかがでしょうか。

2004年オープン以来、香辛料からこだわり、アーユルベーダの知恵を取り入れたという心と体に優しいインド料理店『SITAARA(シターラ)』

インドの5つ星ホテル出身のトップシェフがこだわって作るカレーは奥が深い。

ベジタリアン、ビーガン、ハラールなどの要望に柔軟に応えてくれるそうです。

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13009705/

いかがでしたか?

相手がベジタリアンでも美味しいごはんを共にして、接待がうまくいきますように!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする