アテンドにおすすめの東京観光地5選

海外の取引先が来日することになって「せっかくなら仕事のついでにプチ観光をしたい」と思われる方も多いはず。そんな時、あなたらどこをお勧めしますか?今回は海外からの出張者が実際に行ってよかったと思うおすすめスポットをご紹介します。

1.渋谷

何といってもまず訪れるべきは渋谷のスクランブル交差点

一度に通る人数は多いときで3000人以上、一日に50万もの人が行きかう世界最大級の交差点は、東京の人の多さが瞬時に見て取れて観光地としては外せない場所です。

また、女性が必ず喜ぶのは渋谷でのショッピング。ダイソーロフトマツモトキヨシMEGAドンキ・ホーテなどに案内すれば、最新トレンドをチェックできますし、お土産も安価で買えます。キレイで清潔なことで有名な日本ですが、ドラッグストアの雑多な店内は物珍しく思われるでしょう。他にも珍しいのは、ロボットがコーヒーをいれる変なカフェ1号店。ロボットが働く「変なホテル」のグループで、飲み物を作って提供する一連の作業はロボットが担います。

2.原宿/表参道

日本の伝統と革新を融合する街、原宿/表参道エリア。

まずは、東京のパワースポット明治神宮から。1920年に創建されて、明治天皇と昭憲皇太后をおまつりしている神社は、東京にいることを忘れてしまうほど緑が多く、都会のオアシスとして人気な場所です。原宿から表参道を青山方面に歩けば、キディランド東急プラザ表参道ヒルズと最先端のトレンドやファッションに触れることができ、東京のモダンな一面が一気に見られます。そのまま根津美術館に向かうとそこには見事な日本庭園が迎えてくれます。特に新緑や紅葉の時期は息を呑むほど美しいのでおすすめです。

3.浅草

これぞ観光名所。江戸文化の面影がある街並みは活気のある下町として外国人にも人気です。1400年の歴史を持つ浅草寺は、静粛な明治神宮と対照的でそのギャップが外国人には面白いようです。仲見世通りではきびだんごやどら焼きなど、食べ歩きもでき、色んな楽しみ方ができます。お隣の浅草花やしきは、1853年に開園した日本最古の遊園地。スカイツリーが近くにあるので、わざわざ行かなくてもここから一望できるのがまたポイント高いですね。

4.東京駅

意外と良かったと外国人に評判なのは東京駅。100年の歴史を持ち、赤レンガ建築を復活した丸の内駅舎はヨーロッパ建築のようで趣きがあり、一見の価値ありです。エキナカはラーメンストリートや雑貨屋さんなどお店が豊富で中を散策しても良いですし、東京ステーションホテルやKITTE、丸ビルなど周辺を探検するのも楽しいです。

東京駅から15分程歩けば、そこはもう皇居。事前に申し込みをすれば入門できますが、都心の高層ビルに囲まれながらも自然が豊富なので、皇居外苑を散歩しながら歩くのも気持ちがいいです。

5.銀座・築地

銀座・築地エリアは洗練された大人な街。

築地市場は寿司屋や鮮魚店がずらっと並び見応えがあります。そのまま銀座に向かうと、100年以上の歴史を持つ歌舞伎座が途中でお目見え。歌舞伎の演目は4~5時間にもわたるので鑑賞する時間がなくても外観を見るだけで十分インパクトがあります。

続いて銀座のシンボルでもある四丁目の交差点。和光、三越、松屋などのデパートを覗いても良いですし、比較的新しい商業施設GINZA SIXも観ると面白いでしょう。中央の象徴的な吹き抜けやインテリアデザインは上質な空間を創出して、特に6階のスターバックスは日本ならではの和モダンな雰囲気で外国人から人気を集めています。

短時間で廻れるプチ観光地を5選並べましたが、いかがでしたか?海外からのゲストに日本の文化と雰囲気を楽しんで頂き、「もっと日本人と仕事したい!」と思って頂けたらいいですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする